ユニークガジェットから実用ガジェットまで幅広く紹介

デジタルガジェットFUN

Degital Gadget Fun

MacBook, MacBook Pro Late2008が最大メモリが8GBにパワーアップ

Vintage Computer の社長日記にエントリーがあるのですが、
MacBook EFI ファームウェアアップデート 1.4 及び、MacBook Proi EFI ファームウェアアップデート 1.8を適用することでMacBook、MacBook Pro Late2008の最大認識メモリが8GBまでとなるようです。

MacBook Late 2008

MacBook Late 2008

Appleの公式発表では最大4GBのメモリ搭載可能になっていますが、
実際にはファームウェアアップデート適用前でも6GBまでのメモリを認識します。
適用後は8GBも可能になるそうです。

どちらもDDR3のメモリで、ノートパソコンですのでSODIMM4GB×2枚 デュアルチャンネルでの装着となります。デフォルトではSODIMM 1GB×2枚 の2GBのメモリを積んでいます。

Vintage Computerで既に動作確認済みの8GBキット(4GBx2) DDR3 1066MHz PC3-8500 SODIMMは49,800円と少し手が届きにくい価格になっています。

VMwareなどでWindowsも同時起動している私は是非とも8GBを体験したいものですが、5万もあれば新しいポリカーボネートのMacBookに手が届きそうな価格で購入に踏み切れません。

価格.comなどでもDDR3 PC3-8500 SODIMMでの4GB2枚の最安値は、
SODIMM DDR3 PC3-8500 4GB (Micron) で16,800円×2枚で33,600円です。
(MacBookなどでの動作保証なし)

DDR3の値下げが始まるまでかなり厳しそうですね。
現在ヤフーオークションで4GB2枚の出品はないですが、2GB2枚での出品相場は1万円前後。
差し引いて22,600円だと少し考えてしまいますね。
それにしてもiMac 27インチが欲しい〜〜。

追記(2/3):toycompで「8GB(4GBx2) PC3-8500 DDR3 1066 204Pinトランセンド永久保証(4GB2枚組)合計8GB」が数量限定で¥33,500で販売されているようです。

参考:Vintage Computer 8GBキット(4GBx2) DDR3 1066MHz PC3-8500 SODIMM
参考:Vintage Computer 社長日記

関連:Tsuru-G メモ macbook メモリ増設

Category: Mac用ガジェット

Tagged: ,

Leave a Reply

MacBook

PR




カレンダー

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031